猫との生活を楽しむ方法!!ともコロ愛猫講座

猫を飼っている方・猫を飼おうとしている方・単純に猫が好きな方必見!!正しい知識と愛情で、楽しく猫と暮らす方法を一緒に見つけていく愛猫講座です(○`ω´○)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫のお留守番

どうもこんにちわ、ともコロです^^

皆様GWも終盤ですが、どうお過ごしでしたか?
僕は実家の広島県へ帰省しておりました

なので久々の更新になりますが、今日からまたたくさん更新していきますので
遊びに来てくださいね☆

さて、帰省となると3日くらい家を空けることになるわけですが、
今回はペットホテルに預けて帰省しました

基本的に猫といえば、一人で留守番ができる動物ですが、
さすがに3日となると心配なので今回は預けることにしたのです♪

では、今回は「猫って一人にしておいても大丈夫?」っていう
案件をピックアップしてご紹介したいと思います


■猫は留守番ができるのか?

答えはYESです^^
猫は基本的に環境の変化を嫌う生き物です。
できれば、飼い主が不在のときも、慣れている家の中で暮らせる
ようにして出かけるのが望ましいです(*・ω・)


今回僕はペットホテルに預けるという選択をしましたが、
基本的に3日くらいであれば、下記の条件を満たしてあげれば
猫は十分お留守番をすることができます(=⌒▽⌒=)



①室温を調整する
②トイレを清潔にしておく
③十分すぎる程の水と食料を用意してあげる


これだけあれば、大概の猫ちゃんはしっかりと
お留守番をしてくれるはずですよ^^

ただ、猫ちゃんの中にもずっと一人でいると不安になったり、
ずっと触られないでいることがストレスに感じてしまって体調を崩したり
してしまうコもいるので注意が必要です

そのときは、可能であればもう1匹猫ちゃんがいれば、
退屈もせず、しっかりとお留守番ができる確率があがるようです(o^-')b

DSC_0099.jpg

やっぱりお留守番の後は、心なしか拗ねた表情をしていますが
それもまた可愛いですww


また、止むを得ない理由により、長期家を空ける場合は、
下記のような方法がありますので参考にしてみてください(・ω・)/

例:)病気や怪我で入院する場合など


■誰かに世話をしに来てもらう

上のほうでも言いましたが、猫は基本的に環境の変化を嫌う動物なので、
家に世話しに来てくれる方がいるのであれば、それが一番望ましいです^^

ただ、猫ちゃんによっては、知らない人が自分の家に入ってきたと思って
警戒してしまう可能性もあるので、

世話をしに来てくれる人に猫ちゃんの性格や、
なにかあったときのための緊急連絡先などを教えておくとより安心です^^


■信頼できる人に預ける

知らない場所では、最初はどうしても緊張や警戒をしてしまいますが、
自分の匂いが付いたものを一緒に持っていってあげると、
それだけで猫ちゃんはある程度安心することができます
(°∀°)b

また、預け先で迷惑をかけないためにも、普段使っているトイレ(砂だけでも)
持っていってあげると、トイレも迷わなくてすみますよ(`・ω・´)ゞ



■ペットシッターに頼む

最近では、ペットをプロの人に見てもらうペットシッターなるものがありますので
そちらを利用するのもひとつの方法です。

しかし、飼い主が長期不在の際に来てもらうので、家の鍵も預けなければ
ならず、本当に信頼できるかどうかを見極めるのが難しいポイント
になります。
また、ペットシッターの場合、ほかのおうちにも行っていますので、
ほかの動物の匂いが付いていることがほとんどで、

猫ちゃんによってはその匂いにより警戒心をもってしまう場合もあります。


■ペットホテルに預ける

今回僕が選択した方法です
ただ、ホテルによっては、放し飼いでほかの動物と一緒にいたり、
完全個室で、決まった時間にスタッフが見にきたり、
ゲージの中に入れられて並べられていたりと様々なパターンがあります。

もちろん管理方法の違いにより、値段にも大きな差がでます。

因みに今回コロを預かってもらったところは、
ゲージに収納されるタイプで、1泊3500円でした

まぁ、ご飯もきちんとあげてくれるし、ゲージ内も清潔にしてくれているので
待遇はいい方なんですが、やっぱり普段ほかの動物と接していないコロに
とっては、犬や猫と一緒にいる空間ってのは慣れないみたいですね

落ち着ける

家に帰った瞬間ゴロゴロしだすコロさんww
よっぽど疲れたんでしょうね

お疲れ様です^^


っとまぁ、色々猫ちゃんのお留守番についてご紹介しましたが、
皆様も各猫ちゃんに合ったお留守番方法を選択してあげてくださいね♪


それでは今回はこの辺で失礼します^^


人気者になる為に、ワンクリックお願いします
banner.gif


名称未設定-1






| 愛猫講座【猫を知る】 | 16:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tomokoro323.blog.fc2.com/tb.php/20-ffb4d7a8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。