猫との生活を楽しむ方法!!ともコロ愛猫講座

猫を飼っている方・猫を飼おうとしている方・単純に猫が好きな方必見!!正しい知識と愛情で、楽しく猫と暮らす方法を一緒に見つけていく愛猫講座です(○`ω´○)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

正しい猫の触り方(^・x・^)


どうもどうも、本日も2回目の更新、ともコロです^^


さて、今回は正しい猫の触り方講座です^^

「ただ触ればいいだけなんじゃないの?」


って考えてる方は、まだまだ初心者ですよにひひ

猫にもかまってほしいとき、触ってほしい場所というのがあるのですグッド!


それを間違えてしまうと、シカトされるか…

こんな感じにいかれちゃうことも…叫び


o0482064112509974491.jpg




因みにこれは甘噛みの写真なので、これくらいの噛み付きであれば
愛情表現のひとつですV(=^‥^=)v


本気でかまうタイミング間違えたときは本気噛みされますのでご注意をガーン

o0475063312509974492.jpg



これはかなり痛いですよ…(´・ω・`)
手まで使って逃げられないようにした上で噛むっていうね…
この瞬間は完全に僕の手は獲物と化しているわけですww


さて、そんな飼い猫に狩られるなんて悲しいことがないように、
正しい猫とのスキンシップの方法を学んでいきましょうね(`・ω・´)


■触るタイミングは猫主導である


基本的に猫ってば自己中心的です。
構って~な時にゃーもあれば、放っといてよ!!ってときもあって、その差が半端ないです★


究極のツンデレなわけですねww

触ってほしいときは基本的に猫から近づいてきて、
そばで鳴くだの、体をスリスリしてきたりしますネコ

このときが猫とのコミュニケーションをとるタイミングなわけです^^

しかしながら、家事等が手が離せなくて触ってあげることができないことも
あるかと思いますが、そこで無視してもなおアピールをしてくるようでしたら
ちょっとの間だけでも構ってあげるようにしましょう(。・ε・。)

結果的に仕事を中断させられる時間が短くてすむ場合がほとんどですのでチョキ



■ゴロゴロポイントを見つけよう


ゴロゴロポイントとはなんぞや?
っと思った方がほとんどだと思います。

なんていっても僕が今考えた言葉ですので^^
もしかして検索したらあるのかも知れませんがねww

猫ちゃんによって気持ちいいと感じるポイントは異なります。

頭をなでられることが好きな猫ちゃんもいれば


背中を触られることが好きな猫ちゃんもいます^^


因みにウチのコロは、頭をなでるのはそんなに好きじゃない様子
o0477062712509974488.jpg


そんな猫ちゃんによって違う好きなポイントを見つけるためには
上記のタイミングの時がチャンスなので色々触ってみてくださいφ(゚-゚=)

どこかで目を閉じて、ゴロゴロと喉を鳴らすポイントがないですか?


それこそがゴロゴロポイントです(=´∇`=)


猫がゴロゴロと喉を鳴らすのは、気持ちがいい、リラックスできている証拠です♪
うちのコロの場合は、喉と耳の間くらいがゴロゴロポイントですグッド!


o0476062412509974490.jpg


このゴロゴロポイントを刺激しているうちに
猫ちゃんが寝付いてしまったら、

あなたはもはやゴロゴロポインターの称号が与えられ、
かなりの上級者となるわけでありますニコニコ

因みにもし猫ちゃんが耳を後ろにそらしてじっと見つめていたら、
それは気持ちよくないというアピールなので、
あなたのテクニックには大幅な改善の余地がありますので、
もう一度修行を積みなおす必要がありますね叫び



■おなかを見せたときは注意が必要


たまにおなかを見せての構ってポーズをしてくるときがありますよね?
基本的にはおなかを見せた場合は「触ってよし」の合図なのですが


時たまツメと歯と苦痛に満ちた罠であなたをとらえようと
狙っている場合もあるので注意が必要ですヘ(^・ェ・^ヘ)


そんな馬鹿な…

と思う方もいるかもしれませんが、なめちゃいけません!!(`・ω・´)
猫のおなかを無事に触れるかどうかは命がけなのです(`ε´)

例えるなら猛毒を持つコブラとキスするようなもんです!!


まぁそれは言いすぎですが…ww


とにかく、猫が仕掛ける甘い罠を見極め、勝利した者だけが
あの超高級毛布に触ったときのような幸せなモフモフ感を味わうことが
できるのであります(`・ω・´)ゞ



っとまぁ、長々と書いてきましたが、いかがでしたか?
この記事を読むことにより猫ちゃんとの生活がよりよいものになることの
お手伝いが少しでもできたなら、私はしあわせであります^^



それでは、今日はこの辺で失礼しますねo(^・x・^)o



人気者になる為に、ワンクリックお願いします
banner.gif





| 愛猫講座【コミュニケーション】 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tomokoro323.blog.fc2.com/tb.php/16-8355427f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。